ちえてらすコンサルティング

チームのための業務改善ソリューション

「teampage」(チームページ)は、チームワークを高め、ゴールを目指して仕事を進めるための、総合的なソリューション プラットフォームです。あなたのチームにぴったりの仕事環境を構築しましょう。

中小企業で社員数が20名を超えてくると口頭だけの連絡ではどうしても無理がでてきます。

そこでITを使ったグループウェアによる情報共有環境の構築が課題となってきますが、グループウェアにもいろいろあってどれを選んでいいのかわかりません。

高機能・多機能なものに目が移ってしまいがちですが、実際それらの機能をすべて使うことはありません。

大企業向けのグループウェアは導入も困難で、インストールしただけでは使えません。何でもできる=開発すれば何でもできる、ということです。社内にプログラマーがいない中小企業向けではありません。

最近流行の簡単なグループウェアも選択肢の1つですが、提供している会社がどれだけビジネス経験があるのか?はきちんと考えないといけません。

teampageの特徴を簡単にいうと、
「情報を一箇所で集中管理」できること。

メーリングリスト+掲示板+共有フォルダ

 

普段から使っている電子メールを1箇所で閲覧出来るような掲示板に集約し、利用するファイルも共有フォルダで共有管理します。

情報伝達のための電子メールと、これまでの経緯がわかる掲示板、そして共有フォルダという3つの仕組みがあればチームで業務を行うには十分です。使わない難しい機能がないこともシンプルで使い易いものです。
実際に弊社でも使っているシステムですので、自信をもってお勧めできます。

 


全ての情報にアクセスできる「ダッシュボード」

カレンダー、掲示板、共有フォルダなど
すべての情報を1枚のダッシュボードですばやく閲覧できます。

 


メッセンジャー代わりに使える「近況」

ちょっとした相談や打合せはtwitterライクな「近況」を
使うことでスピードアップできます。

 


これまでの経緯が一覧できる「アクティビティ」

「アクティビティ」とは掲示板のことです。
直接書き込みも出来ますし、メールでの投稿もできるため
意識せずに情報を一元化することができます。

 


スケジュールは共有「カレンダー」で

日程のあるものはカレンダー表示が便利。
チームでのスケジュール共有がスムースに行うことができます。

 


「共有フォルダ」機能

メール添付だとファイルがどこにいったかわからなくなります。
チームで利用できる共有フォルダがあれば、
いちいちファイルを探す手間も省けます。