ちえてらすコンサルティング

松本信金 起業セミナー(1)

松本信用金庫主催の”起業セミナー”に参加してきました。

今回で第3回目ということで、松本信金内の地域活性化プロジェクトチームってところが運営しており、49名の申し込みを受けたそうです。松本で50名近い参加で、しかも女性も半数くらいみえられており、起業ニーズが高いことがうかがえました。

セミナーは3部構成で、第1部が先輩起業家からのメッセージ、第2部が松本商工会議所から松本地区の創業支援の現状や起業に向けた制度融資などのご紹介、第3部は若手起業家によるフリーディスカッションとなっていました。

■第1部 起業家からのメッセージ

先輩起業家からのメッセージとして起業して5年、レストランを3店舗経営している36才の社長からのお話でした。自分が起業するにあたっての思いや経緯を気さくに話していただきました。調理専門学校を出て自分の店を持つことを目標にしてお店を毎年変えて経験を積んできた。毎日毎日辛かったけど、自分の店を持つという目標があったからがんばれた、と。

とても印象的だったことが3つあります。
①今の仕事は将来の自分のためにやっている。人の会社でできないことは、自分のビジネスでもやれっこない。だから、今の仕事をがんばったほうがいい。
”目的”+”目標”+”覚悟”が大事。何のためにやるのかという目標を持って、どうなりたいのか?という目標がある。そして絶対こうしてやる!という覚悟を持つ。きちんと本気で覚悟をすれば人は本気で話しを聞いてくれる。
③そして、家族や友人の協力が絶対必要で、彼らが1番最初のお客様になってくれる。人への感謝を忘れてはいけない。

起業してからは、結局今まで自分が何をやってきたかが問われることになる。だから雇われていても今の仕事をきちんとやる、という姿勢は共感を受けました。

レストランひげじい:http://higehige.naganoblog.jp/