ちえてらすコンサルティング

MoneyForword

MoneyForword(マネーフォワード)ってサービスをご存じですか?


自分が使っているクレジットカード、銀行キャッシュカード、ポイントカードなどを一元的に管理して閲覧できるサービスです。各金融機関のインターネットサービスから情報を収集して毎日のお金を動きをカレンダー表示してくれます。PCからもiPhoneからも利用できますし、もちろん無料で使えます。

では、なぜそんなことができるかといえば、提携の銀行やカード会社のインターネットホームページのアカウントとパスワードをMoneyForwordに登録していくことで実現されています。つまり、登録したアカウントで代理ログインしているものと考えらます。
最初は5つも6つも各アカウントとパスワードを設定していくことになるのでちょっと大変ですが、設定が終わればこれまでばらばらのサイトで見ていた情報が1ページで見れるので大変便利です。

256bitSSLとはいえセキュリティ的に安心かどうかの疑念はありますが、こういった資産情報アグリゲーション(収集)とは着目点が面白いと感じます。
この会社の収益元は何かと言えば、家計の情報が一気にわかることで、今後は金融商品の紹介や資産管理コンサルティングから収益を得ようとしているそうです。

乗り換え案内などが交通会社各社の時刻表などを収集しているのと同じように、MoneyForwordは金融機関から情報を収集して家計簿という形に加工してサービスを提供しています。
これまでばらばらで不便だった情報をアグリゲーション(収集)して一加工するサービスは他にもいろいろ考えられるので、ビジネスチャンスは大きいと思われます。

MoneyForword:https://moneyforward.com/

 

追記:日経新聞に、ネット銀行自身が同様のサービスを開始しているとの記事が出てました。
日経新聞より