ちえてらすコンサルティング

エクササイズのお供に:Fitbit

Fitbit本体

Runkeeperで朝ランの記録付けを行っていることは先週ご紹介しましたが、Fitbit Zipという活動計もあわせて使っています。
Fitbit Zipは写真にあるように小さな機械で、たまごっちをもう二回り小さくした感じです。
活動計は万歩計に、消費カロリーや移動距離などが付いたもので、これまたスマホ連携して専用ホームページでのデータの閲覧ができます。

 

Fitbitアプリ

 

iPhoneとは専用アプリを通してBluetoothで通信してデータを吸い上げます。キットにはパソコンのUSB端子に差し込むBluetoothアダプターも付属しているので、iPhoneとパソコンの両方でデータの吸い上げが可能です。

アプリには、体重や脂肪量などのデータも手動ですが入力できるので、歩数だけでなく身体の変化もあわせて管理できます。

食べ物も記録できるのですが、日本の食品のデータが無いため今のところちょっと使えません。本当は食品データベースからカロリーとかを自動取得できるので、早く日本でも対応してもらいたいものです。

 

 

Fitbitホームページ

 

PCのホームページは総合ダッシュボードになっていて、今日の歩数や距離などが一覧できます。その1日での活動した時間、時刻も表示されます。
また、歩数は5000歩、10000歩などに達すると”バッチ”がもらえ、モチベーションアップにつながる仕組みになっています。

 

 

http://www.fitbit.com/