ちえてらすコンサルティング

あなたの「才能」って何? StrengthsFinder

gallup「StrengthsFinder」(ストレングス・ファインダー)って知ってますか?
あなたが”どのように考え、行動するか”の源泉になる「才能」が何であるかを導き出してくれるテストです。
あなたの「強み」が何か、それをどのように活用すればいいか、興味ありますよね?
僕も受診して結果レポートをみて、「なるほど!だからそうしてたのか!!」ってびっくりしました。

企業が戦略策定する際にSWOT分析をするように、個人でも自分の強み・弱みを知ることは、これからどのように行動したり人と接したら効果的か?や注意しないといけないのか?を考える基になります。

ストレングス・ファインダーは180の質問に1問20秒以内で答えていくテストを行い、その結果から自分の才能トップ5を導き出します。質問はSD法になっており両極の尺度を5段階で選択します。

ダウンロード反射的に答えていくことで無意識に自分が持っている傾向を測ることができるとのことです。

ここでいう「才能」とは”何か得意なすばらしいもの”という定義ではなく、「無意識に繰り返される思考、感情、行動のパターン」としています。”パターン”ですので、良い悪いといったたぐいのものではないとしています。「才能」を知ることで、どのように「才能」を生かして強みにしていこうというものです。

imagesストレングス・ファインダーを受けるには「さあ、才能に目覚めよう」(日本経済新聞社 1680円)を購入し同梱されているアクセスコードを使うのが1番簡単です。

または、ストレングス・ファインダーを提供しているGALLUP社のサイトにログインして行うやり方です、この方法だと9.99ドル(約1000円)で受けることができます。
GALLUP社で直接受けると安くはなるのですが結果レポートは英語です。日本語で詳しく読みたい場合は本を購入した方がいいかもしれません。英語の結果レポートと本の和訳内容は同一ではないので両方付き合わせると面白いかもしれません。

会社の同僚や、知合いや夫婦などでお互いストレングス・ファインダーを受けて結果を共有すれば、それまでその人が起こしてきた言動や行動を理解する基になるし、可視化された「才能」を生かすことでよりより人間関係が築けるきっかけになると思います。
ぜひ、ストレングス・ファインダーにチャレンジしてください。sfreport