ちえてらすコンサルティング

けんど、光はある!(県庁おもてなし課)

県庁おもてなし課

ちょっと前の話になりますが、12月5日とても刺激的な方々とお会いすることができました。

土佐の高知からえんぱーくへのセミナーでお越しいただいた畠中夫妻。
高知から電車で7時間かけておいでいただきました。当然、前泊。その懇親会にお誘いをうけました。
県庁おもてなし課の中にも出てくる高知県の観光ポスターを作られた方でもあります。

「県庁おもてなし課」は原作も読んでいましたし、先日DVDも拝見させてもらってすごくさわやかな気分になっていたところでした。

お二人のなり染めや、高知で活動するにいたった経緯など、たぶん本番のセミナーではお話いただけないことをたくさんお聞きしました。
子供たちを中心においての街おこし「とさっ子タウン」や「ちゃり旅」などアイディアいっぱいです。
なんといっても、「楽しんでいる」こと。お二人のパワーに圧巻させられました。

長野県も高知と同じく自然がいっぱい!おもてなししがいがある県だと思います。
夏は登山やハイキング、冬はスキーやスノーボード、温泉もあります。
新幹線も通ることですし、県全体で観光を盛り上げていっていいですね。

それには、行政の力、商工業者の力に加え、そこで暮らしている県民の力が必要です。
旅行も、ただの「観光」から、「体験」に変わってきていますし、さらには、「あの人に会いたい」というすごくプライベートなものになってきています。
そうなると、よけいにそこで暮らす”私達”がおもてなしの主役になりますね!

 

(以下 高知県観光ビジョン概要版より)

新幹線はない。
地下鉄はない。
モノレールも走ってない。
ジェットコースターがない。
スケートリンクがない。
ディズニーランドもUSJもない。
フードテーマパークもない。
Jリーグチームがない。
ドーム球場がない。
プロ野球公式戦のナイターができん。
寄席がない。
二千人以上の屋内コンサートができん。
中華街はない。
地下街はない。
温泉街もない。
金もない。

・・・けんど、

光はある!

※長野県には高知県にないものがいっぱいありますね!(^^)海ってのはないですけど

畠中智子さんのブログ http://mocotyan.seesaa.net/article/147973277.html

とさっ子タウン http://tosacco-town.com/