ちえてらすコンサルティング

GoogleAppsに新しいドメイン名を追加する

便利に使っているGoogleApps。
最初に設定したプライマリー・ドメインに加えて、新しいドメインを追加で利用することができます。

僕のGoogleAppsはmyfloater.netをプライマリー・ドメイン(主たるドメイン)で利用していますが、これに新たにchieterrace.netも追加して利用できるようにしました。
これは、個人的なことはmyfloater.netを使って業務用はchieterrace.netを使うように分けたいからです。だからといって、chieterrace.net用に新しいメールサーバーを別に用意するのでなく既存のGoogleAppsでやっていくための設定になります。

1つのGoogleAppsを2つのドメインで使うメリットは、
・これまで通りwww.myfloater.netでアクセスできるし、新しいwww.chieterrace.netでもアクセスできる
・これまでのメールアドレスken_nakamura@myfloater.net宛に新しいメールアドレスken_nakamura@www.chieterrace.netのメールが届く
・ken_nakamura@myfloater.netから差出人をken_nakamura@www.chieterrace.netにしたメールが出せる
ように設定できます。
つまり、これまで使ってきたものはそのままで、新しいドメインを使えるようにできるということです。

(1)GoogleApps管理画面から、新しいドメインを追加します
Apps管理画面

 

ドメインの追加
追加するドメインは当然に自分に使用権があることをGoogleApps側から確認されます。
そのために契約しているドメイン名サービス会社のドメイン名管理画面から、ネームサーバーにtxtレコードやmxレコードを正しく追加する必要があります。
これらネームサーバーへの変更方法はGoogleAppsの画面に従ってやっていけば難しくはありません。

これでGoogleAppsが新しいドメインを使えるようになりました。
次にメールの設定です。

(2)受信用のメール設定

これまでのメールアドレスken_nakamura@myfloater.net宛に新しいメールアドレスken_nakamura@www.chieterrace.netのメールが届くように設定します。
GoogleAppsの個々のユーザーのプロパティを変更して設定します。

受信用メアドの追加

 

(3)送信用のメール設定

これまでのken_nakamura@myfloater.netから差出人をken_nakamura@www.chieterrace.netにしたメールが出せるように設定できます。
この設定は、各ユーザーのGmail設定画面から行います。

送信用メアドの追加

 

 

インターネット初心者にはちょっと難しい内容でしたが、GoogleAppsを使えば複数のドメイン(名前)を1つのAppsで利用できるので便利です。
特に、メールについては受信は全て自分1人かもしれませんが、用途別に別の名前を用いてわかりやすくして、1つのメールボックスで全て受信することができるのは管理も楽になります。