ちえてらすコンサルティング

訂正します ServersMan@VPSは遅すぎた・・・

以前の記事で、ワンコインのVPS(仮想専用サーバー)としてServersMan@VPSのエントリープランをご紹介しました。
月額490円という低価格で自分専用のサーバーが持てるのでお勧めです。「僕も今のさくらのVPSから乗り換えます!」と話していましたが、年末から急に応答が遅くなりホームページの表示すらままならなくなってしまいました。それまでサクサク動いていたのがウソのようです。
OSから再構築しましたが、ダメです。ApacheやMysqlを停めてもsshログインすらすんなりいかない始末。これではまったく使い物になりません。

仕方が無いので、元のさくらのVPSに戻りました。

おかしいと思ってCPUスペックを調べてみました。

■さくらのVPSスタンダード

processor : 0,1,2
vendor_id : GenuineIntel
cpu family : 6
model : 42
model name : Intel Xeon E312xx (Sandy Bridge)
stepping : 1
cpu MHz : 2500.008
cache size : 4096 KB
physical id : 0
siblings : 3
core id : 0
cpu cores : 1
apicid : 0
initial apicid : 0
fpu : yes
fpu_exception : yes
cpuid level : 13
wp : yes
bogomips : 5000.01

■ServersMan@VPSエントリー

rocessor : 0,1
vendor_id : GenuineIntel
cpu family : 6
model : 44
model name : Intel(R) Xeon(R) CPU L5630 @ 2.13GHz
stepping : 2
cpu MHz : 425.025
cache size : 12288 KB
physical id : 0
siblings : 1
core id : 0
cpu cores : 1
fpu : yes
fpu_exception : yes
cpuid level : 11
wp : yes
cache_alignment : 64
address sizes : 40 bits physical, 48 bits virtual
power management:

さくらは3core、ServersManは2coreです。
驚くのはCPUの周波数、さくらが2500.008に対しServersManは425.025!5分の1しかありません。

これでは安かろう悪かろうになってしまいます。
いったい何で最初はすごく調子が良かったんでしょうか??謎です。