ちえてらすコンサルティング

ミラサポへの専門家登録!

中小企業庁が運営する中小企業者・小規模事業者とその支援を行う支援機関や専門家のためのポータルサイト「ミラサポ」に専門家登録を行いました。

専門家登録するには条件があって、
①税理士、公認会計士、弁護士、中小企業診断士その他の公的資格を有する者
②会社等の管理者又は技術者等として10年以上の実務経験を有する者
③経営診断、販路開拓、商品開発等の中小企業支援に3年以上の経験を有する者または当該分野において相応の実績を有すると認められる者
④技能等に関する指導・教育機関に所属し、指導、教育、研究に5年以上の経験を有する者
プラス
支援機関の推薦を受けた者
となっています。

支援機関とは、地域プラットフォームという中小企業・小規模事業者を地域で支えるネットワークのことで、銀行や商工会議所、中小企業振興センターなどが所属しています。
資格・経験に加え、支援機関の推薦があるので特に公的資格保持者以外の専門家に対して一定レベルの担保は取られていると考えていいでしょう。

登録手順は、
①事前に支援機関に推薦を依頼
②ホームページから専門家登録の実施(名前、専門分野、経歴・・・)
③支援機関からの推薦
④公的資格を有する者の場合は、それを証明する証書を事務処理機関に郵送
⑤事務処理機関が確認後、登録
となります。

僕の場合は、
4月23日(水)塩尻商工会議所に推薦のお願いをしてホームページから専門家登録の実施。推薦手続きの実施。
4月24日(木)事務処理機関から資格を証明する書類の写しの郵送依頼のメール
4月25日(金)書類の写しを事務処理機関に郵送
4月28日(月)事務処理機関から専門家登録完了のメール
というようにスムースに処理が行われました。

注意点は、
①事前に支援機関に推薦を依頼しておいて、推薦処理をしてもらえる状態にしておくこと
②資格を証明する書類の写しはPDFなどでの電子メールは不可で、必ず郵送であること
くらいです。

専門家登録が完了すると自分のプロフィールページが持てますが、プロフィール項目ごとに変更画面が違っていてちょっと使いにくい感じです。ミラサポの仕組みはsalesforceを使っているので少し慣れが必要ですね。

ミラサポの専門家登録は正式には、「平成26年度中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業に係る派遣専門家の登録」というものです。これを使えば、中小企業・小規模事業者のみなさんは、年3回までは無料で専門家の支援を受けることができます。
僕としても初の専門家登録で、現在お手伝いしている事業者の方や知り合いの会社さんにこの制度をご紹介して活用していただこうと思います。

ミラサポ専門家