ちえてらすコンサルティング

ビジネスインクジェットも、いいかも?

px505f
プリンターを新調しました。
これまで家庭用プリンター複合機EP-804ARを使ってました。
写真印刷と年賀状くらいであればなんの問題のなかったのですが、セミナー資料などの大量印刷でのスピード、名刺用紙など普通のコピー用紙でない用紙の使い勝手の悪さから思い切ってビジネスインクジェットを購入を決めました。

ビジネス用プリンターといっても高い訳ではなく、家庭用プリンターと同じか安い値段から揃っています。
僕が購入したのはPX-505Fという機種で1万円しません。1つ上位のPX-535Fになるとオートシートフィーダー付きになるのですがこれは1万5千円くらになります。

購入のポイントは、なんといっても背面給紙。最近の家庭用プリンターはほとんどが前面給紙になっていて紙を給紙トレイに格納するものばかりです。一見、デザイン性もよく埃対策にもなるのでいいと思っていましたが、どうしても用紙が180度曲がって給紙されるため普通のコピー用紙でない場合は給紙失敗の多発を経験してました。これはすごく効率が悪いです。
素直に考えて背面給紙の方が用紙がダイレクトに給紙されるので動きがスムースです。EP-804ARは動作時に壊れてるんじゃないかってくらいの動作音がしていたのですが、PX-505F機構がカンタンなので変な動作音もしないのはうれしいです。

またインクコストも家庭用の半分くらい。家庭用は写真印刷が強みで6色インクを使っていますが、この機種は4色インク。一昔前のプリンターみたいで心配ですがいえいえ写真だって普通にきれいです。そして印刷スピードが速い!ヘッドの動作音が違います。大量に印刷する際にはこのスピードの違いが大きなアドバンテージになります。5万ページの耐久性ってのもがんがんプリントするには安心です。

大きさも小さくてコンパクトだし、無線LAN標準対応、デザインも悪くありません。全面ブラックもいい感じです。

EP-804ARにあってPX-505Fに無いのが、CD印刷、自動両面印刷、USB保存になります。一番痛いのはUSB保存ができないためパソコンを使わずにスキャンできないこと。
逆にPX-505F独自の機能としては、ウォーターマークを入れれることやヘッダーフッター印刷など、さすがビジネス用です。
コントロールパネルに、カラーとモノクロの2つの独立ボタンがあるのもコピーやスキャンする際にわかりやすいですね。
px505fコンパネ
機能を少し割り切ってしまえば、家庭用プリンターを使うよりも個人事業主のSOHOにはもってこいです。印刷速度、消耗品インクのランニングコスト、高耐久性、そこはやはりビジネスを考えて作られてますね。
SOHOやられてるみなさん、プリンターを買い替える際はビジネスインクジェットも候補に入れて検討してみては?