ちえてらすコンサルティング

“手動”両面印刷もなかなか便利

先日購入したビジネス・インクジェットPX-505F。
このプリンターには両面印刷ユニットが付いていませんから、自動両面印刷はできません。

しか〜し、”手動”両面印刷はできるのです。

そう、”手動”です。
最初、奇数ページをプリントして、プリントが終わったら、ひっくり返してプリンターに差し込み、今度は偶数面をプリントする。
なんとも原始的かつカンタンなやりかたで、両面印刷を実現しています。

両面印刷中

奇数ページのプリントが終わるとダイアログが表示されて、ひっくり返してプリントを続けてくれと促されます。

ダイアログ

片面プリントが終わって紙を入れ替える一手間かかりますが、背面給紙のため動きがスムースで紙が変に曲がらないことでジャムりが少ないです。
コンシューマー機のEP-804には自動両面ユニットを付けて便利に使っていましたが、紙送り機構が複雑なため、動作音がうるさく、スピードも遅く、ジャムると大変でした。

なんといっても機構がシンプル。だから手動で入れ替えしても結果的に出来上がりは速い!

こういうシンプルさは壊れにくいし、使い勝手もいいものです。