ちえてらすコンサルティング

一緒に日本の真ん中で学びませんか? 松本大学地域づくりコーディネーター養成講座

I地域づくりコーディネーター

 

地域づくり。
いろんな価値感もった人達が共生する中で方向性を出していくことはとても難しいものです。
そういう状況で必要となってくるのが、「地域づくりコーディネーター」です。

松本大学で行われた地域づくりコーディネーター養成講座に参加してきました。
プログラムを仕切るのは長年地域づくり・市民活動に携わってこられている福島先生。
福島先生には、えんぱーくでとてもお世話になっていますし、地域づくりに関する本も出版されています。
この講座も今回が4回目。
僕の知り合いも過去の講座を出てコーディネーターとして地域社会で大活躍しています。

特に今回は、総務省の「地域の担い手創造事業」モデル実証事業として認定もされており、過去実施分より豪華な内容で安価で受講できます。また募集も全国区なので、連休を利用した講座になっており全国からコーディネーターを目指すみなさんのご参加を期待しているものです。

これからの地域づくりには、「俺についてこい!」といったリーダータイプよりも、地域の資源である、ヒト・モノ・コトを掘り起こし、つないでいくコーディネーターが必要になってきます。
そのコーディネーターになるための知識や実践を、すでに地域づくりを実践されている講師陣を全国から招いて直接教えを請うことができるこ講座です。

連休利用による合宿形式ですので、参加者の交流、講師との交流にも十分時価がとれ、これまでにないネットワークづくりも期待できます。

僕も、現在進めている「ソーシャル系市民大学」やえんぱーくらぶ、えんぱーくの公設市民営などの課題解決に生かせるのではないかと期待しています。

東京や名古屋方面の方でしたら、2~3時間で松本大学まで来れる距離です。
福島先生も言われていましたが、補助金も出ていることからこれまでにないお得な講座になっています。
地域づくり、ソーシャルに興味のある方、現在取り組まれている方にはもってこいの講座です。

一緒に日本の真ん中で学びませんか?

第4期 松本大学地域づくりコーディネーター養成講座 受講者募集!

総務省が実施する「地域の担い手創造事業」の全国モデル実証事業に 「松本大学地域づくりコーディネーター養成講座」が採択