ちえてらすコンサルティング

釜石観光物産協会HPリニューアル支援~イノベーション東北~

かまなび
この12月1日に岩手県釜石市の釜石観光物産協会のホームページがリニューアルしました。
釜石市も東日本大震災の被災地であり今でも仮設住宅や仮設コンビニなど復旧が続いています。

釜石市と言えば、鉄とラグビーの街。
市内中心部には新日鉄釜石の巨大工場があり、釜石観音や鉄の博物館をはじめ多くの観光資源があります。

これまで被災地支援とは縁が無かったのですが、今年の春にGoogleが行っている「イノベーション東北」というプロジェクトを知り、サポーターとして登録しました。イノベーション東北は被災地の課題を全国からサポーターを募って解決していこうというクラウドマッチングプロジェクトです。長野から東北まで行くのは大変ですが自宅に居ながらにしてお手伝いできるってところに魅力を感じました。
そして先に釜石のお手伝いをされていた東京のサポーターの藤原さんと一緒にホームページリニューアルに関わらせていただくことになりました。

SkypeやHangoutsでのミーティングで進めてはいましたが、写真で見る釜石しかしらなかったので、夏休みを利用して釜石に初めて車で訪問しました。現地のみなさんと顔を合わせ酒を飲み、釜石を案内をしていただきました。
テレビや報道で入ってくる情報でしか東北のことを知りませんでしたが、実際に自分の目で見る震災の傷跡や仮設住宅、仮説の小学校、そうかと思えば立派に建設されたイオンモールなど、とても対照的でしたし、これが人が生きているってことだと感じました。

実際に体感できた釜石市の観光物産協会のホームページですから、力も入ります!
遠く離れていますが、いろんな形でそれぞれの人が支援ができるってことを「イノベーション東北」で感じました。

まだスタートしたばっかりのホームページです。ぜひ見ていただいて、釜石を感じてください。

みんなと半袖夏の写真です。

かまなび 釜石観光物産協会ホームページ