ちえてらすコンサルティング

フリーエージェント社会の到来

fanフリーエージェント社会の到来~組織に雇われない新しい働き方~

ダニエル・ピンクの名著の新装版です。昨年出版されましたがそもそもは2001年の著作なので、中のデータ等は古くなっていますが15年経った今だからこそピンクが提起したフリーエージェント社会が身近に感じられます。

最近日本でも会社組織に囚われない働き方が珍しくなくなってきていますが、なぜ人々がそういった働き方を選ぶのか、何が要因となっているのか、それらを多数のフリーエージェントに実際に会うことで解きほぐしていきます。

組織人間をオーガニゼーションマンと呼び、フリーエージェントはオーガニゼーションマンとは考え方や価値観が全く違います。

フリーエージェントの4つの価値観
・自由
・自分らしさ
・責任
・自分なりの成功

これらの4つの価値観は独立しようと考えている人には共感を持って受け入れられるのではないでしょうか。
何と言っても「人からの指図を受けずに自分の基準で働くこと」を重視しているのがフリーエージェントです。だからといって独りよがりでは働けないことは明白で、市場に対して直接的に責任を負うことはセットです。

400ページ近い大著ですが、これから創業を考えている方や会社での働き方に疑問を持たれている方などにはぜひ読んでいただきたい本です。

この本とあわせて、
40歳からの会社に頼らない働き方
・週末起業
君の働き方に未来はあるか?
・日本の雇傭と中高年
などをあわせて読まれるとよりいっそう「働くこと」への考えが深まります。