ちえてらすコンサルティング

ちびネスアカデミー 第0期生開講

ちびねすタイトル1

「ちびネス」とは、①小さいビジネス、②知恵を使ったビジネス、③地元密着のビジネスの3つの意味を込めています。

自分1人でできることから始めて、多額の投資をせずに頭を使って、自分が住んでいる地域の顧客や資源を使う、それで自分らしく生きていこうというものです。
主に個人事業主を始めるにあたっての基礎知識+経営ノウハウを学んでもらうものです。

僕の周りには、会社に勤めながらも会社以外での活動を希望する方や、特に女性でビジネスを始めたいという方が多くいます。
自分が得意としていること、自分が体験してとてもよかったことを今度は自分が同じ悩みで困っている人に伝えたい、という想いを持つ女性が多く感じます。

しかし、ビジネスをどう始めたらいいのかわからないし、会計のことも、申請方法も、そしてITのことも誰に聞いていいのかすらわからない状況です。

そこで、小さなビジネスを始めたい女性向けの講座を企画しようと、昨年から準備をしていました。

この4月から、第0期生として、3名の女性の方に参加していただき、3ヶ月コースで「ちびネスアカデミー」開講となりました。
2名は地元長野の方、1名は横浜の方です。
受講方法も、オンサイト、市の施設、Skypeとマルチのパターンでやり始めています。

昨日で、3名とも第1回目を終了しました。第1回目はオリエンテーションそして、それぞれの方の事業内容や事業を始めたいと思ったきっかけをうかがい、ちびネスアカデミーで学びたいことをヒアリングさせていただきました。
テキストは作ったものの、ヒアリングから出てくるいろんな想いや要望は、やはり聞いてみないとわからないものばかりです。

ビジネスに関する基礎知識から、事業計画書作成、個人事業主登録方法、日々の会計まで網羅的にコンテンツにしていますが、FacebookやLINEなどのIT活用や、名刺・チラシ作成のニーズも高いことがわかりました。

これから3ヶ月、第0期生の3名のみなさんとともに、小さなビジネスを始める準備を進めていくことにワクワクしています。