ちえてらすコンサルティング

愛知県よろず支援拠点訪問

IMG_6971_20150501_154421金猿倶楽部に出席するために名古屋市に出向いた際に、愛知県よろず支援拠点を訪問させていただきお話しをお伺いしました。

よろず支援拠点とは、中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業のことです。各都道府県に設置されており、コーディネーターを中心に地域の支援機関と連携して様々な経営課題に対して最適な手法を選択して支援を行っています。

愛知県よろず支援拠点は、名古屋駅の真ん前、ウインクあいちに設置されています。
多和田コーディネーター配下、12人のサブコーディネーターが在席しています。名古屋駅前という便利な立地から、相談者の来訪を基本に対応しており、各サブコーディネーターは日替わりで常駐しています。長野県の場合は県域が広いため訪問支援がメインとなっているのとは対象的です。

IMG_6972_20150501_154557サブコーディネーターも、中小企業診断士だけでなく、Webのプロ、観光のプロなどバラエティに富んでいることも特徴だと言えます。

よろず支援拠点と同じフロアに、IT、知財、創業支援、投資などのグループが入っており、まさにこのフロアでワンストップに企業さまの課題に対応できるようになっています。

 

 

それもあってか、26年度の相談実績は2000件と全国2位になっています。相談内容は、①売上拡大、②IT活用、③創業の順になっており、業種別では製造業が30%、サービス業が30%と、製造業の多い愛知県において製造業だけに偏らない幅広い業種から相談が寄せられていると言えます。

長野県ではまだよろず支援拠点の認知度が十分に行き渡っていないため広報活動に力をいれないといけないのですが、愛知県の場合は昨年の立ち上げ時に、①金融機関を集めての説明会の実施、②金融期間窓口だけでなくコンビニにもチラシを設置、③40回に亘るセミナーの開催、などで一気にその認知度を上げたそうです。

各県各様に工夫を凝らして支援していることが今回のお話しでよくわかりました。

急な来訪にも関わらず快くご対応していた、多和田CD、丹羽課長、茶谷課長、ありがとうございます。

事業主のみなさんは、無料で何回でもご相談をできますので、ぜひよろず支援拠点にご連絡ください。

愛知県よろず支援拠点

長野県よろず支援拠点

よろず支援拠点事業について