ちえてらすコンサルティング

電気ブラン

IMG_7359_20150615_194419電気ブランってご存じですか?

明治~大正時代にかけて当時は高価だった輸入ブランディーにワインやジンなどを混ぜて作ったお酒です。

当時ハイカラなものを”電気○○”と呼ぶ風潮があったことから”電気ブラン”と名付けられました。

浅草の神谷バーで看板メニューとなり大ブレイク。今でも神谷バーで電気ブランを飲むことができます。

お酒好きの僕からしても、美味いか?と言われると微妙。甘いのですがアル子t-ル度数は40%と高いので量飲むと悪酔いしそうです。

ですが、古の大正ロマンに思いを馳せながら一杯やるにはいい感じです。

写真の電気ブラン。前職の銀行員時代に神谷バーで購入したものですから、もう20年以上前のものになります。
そうそう飲むものではないので残ったままになっています。