ちえてらすコンサルティング

贅沢な時間

s-IMG_7523_20150703_190010

サービス業、特に飲食ってすごいなぁって思います。

みんなでわいわい騒げる居酒屋さんから、一人でしっくり飲むバー、そして大切な人と過ごすレストラン。
いろんな業態がいろんなシチュエーションに合わせて営業しています。

何件かお気に入りのお店がありますが、先日誕生日会で訪ねた「ひかりや」も大好きなお店です。
古民家を改装して造られたレストランは、ニシとヒガシの二棟からなっており、ニシがフレンチ、ヒガシが和を楽しめます。

12月にヒガシで和を楽しませていただき大満足でしたので、誕生日会はニシのフレンチと決めていました。

勧められた席は6人掛けのテーブル席。これを2人で贅沢に使わせていただきました。
出てくるお料理も全部写真に撮りたくなるきれいなものばかり。
一品一品丁寧に作られているのがわかります。

ソムリエの男性は気さくな方で、頼んだシャルドネが切れていたらしく別のものをセレクトしてくれました。
これも同じシャルドネですが、「オーボンクリマ シャルドネ サンタ バーバラ ツバキラベル」。
ちょっと有名なワインらしく、ラベルが京都造形芸術大学の教授であり、コンテンポラリー・アーティストとして日本の第一人者である、椿昇(ツバキノボル)氏のデザインだそうです。

キン冷えてて酸味のある辛口の白。ホントに美味しくいただけました。

頻繁に来れるお店ではありませんが、その分、そこで過ごす時間は贅沢で満ち足りたものでした。

お店の雰囲気、空間の演出、そしてそこで働いている人達のサービス。
どれか1つダメでも台無しになってしまうのが、飲食店。
お客さまに満足いく料理と時間を提供する彼らには頭が下がります。