ちえてらすコンサルティング

やるなら電子申請

カードリーダー

商標出願時に行ったのが電子申請、予納。

これができると自宅で24時間いつでも申請でき、郵送や役所にいかずにすむので便利です。

とはいってもそれなりの準備が必要です。

・住民基本台帳カード(電子証明書付き。取得費用500円)
・ICカードリーダー(写真のものは3000円くらい)
・Adobe Acrobat(電子署名するため。これが高い数万円)
・インターネット出願ソフト(ダウンロードできます)

電子署名するためのAcrobatの用意だけがお金がかかってしまいます。
これがなければ弁理士さんに頼むとか自分で役所に出向く必要があります。
ビジネスをやられてるかたなら、高いですがPDFを作成する本物のAcrobatは持っていてもいいと思います。

出願ソフト

環境さえ用意できれば、特許庁から電子出願ソフトをダウンロードして、それを使って出願申請を行うだけです。
マニュアルも丁寧に書かれてありますし、申請のひな形が豊富ですから形式で悩むことは少ないと思います。

来年からはマイナンバーが導入され、このような電子申請がますます加速していくのでしょうね。