ちえてらすコンサルティング

士業起業家のための絶対に会社を潰さないマインドセットセミナー 3/3

IMG_0254_20150808_152726

「最近、未来を語ることが少ない。

シンガポールとかマレーシアとか、国がこの先どうなっていくのかを指し示している。

日本が一番、未来を語っていない。」

「先日、ソニーOBを集めたセミナーを開催しました。

Walkmanを作った方や女性初の管理職の方など、たくさんのソニーが元気だった時代の社員に話しを聞きました。

現在は商品のスペックばかりが主張されていて、何に使えばいいのか伝えていない。

Walkmanであれば音楽を持ち歩きたい、というライフスタイルだし、ハンディカムだと旅行でビデオを撮りたい、だからパスポートサイズ、というふうにコンセプトがしっかりあったはず。

昔のソニーは今のシリコンバレーがやってることを何十年も前にやっていたのです。」

「士業も、法定業務だけでは差別化できない。やはりコンサルタントにならないといけない。

コンサルタントは未来を指し示す、これからの話をしていくものです。」

奇しくも僕の中小企業診断士実務補習の恩師(税理士兼診断士)が話された言葉と同じでした。

「税理士は財務諸表は見れるがそれは過去を語っていること。診断士は未来を語らないといけない。」

未来。

もっと目線を先に前に向けなきゃと考えさせられました。