ちえてらすコンサルティング

こんな勉強もしてます

CSR検定テキスト

仕事柄旬のマインバー実務検定の勉強をしていましたが、今取り込んでいるのがこれ、「CSR検定」です。

CSR(企業の社会的責任)。
僕もそうだったんですが、CSRってバブルの頃流行ったって記憶があって何を今さらってのが第一印象でした。でも現在は旧来のCSRから成長して、ポーターが提唱しているCSV(共通価値の創造)も含んでのものだそうです。

先日の公式勉強会では、一般社団法人CSR協会の代表理事松村さんから試験対策の指導を受けました。
僕が知っている(思っている)CSRは狭いなぁというのが実感でした。
CSRはどこかの部署の誰かさんがやるのではなく、社会人としての一般教養として捉えないと本当の意味での社会的責任は果たせません。
このテキストは読み物としても良くできていますし、基本的な用語の説明もしっかりしています。
中小企業診断士としてこれまで勉強してきた僕も知らない言葉、うろ覚えのコトバがたくさんありました。それらを知ることは新たな気づきにもなりました。
名だたる大企業が不正で没落していくのは、目先の利益しか考えない、自分だけがよければいいといった考えの経営者や会社体質だからです。
そういった意味でも、CSR(企業の社会的責任)に加えPSR(Personal Social Resposibity 個人の社会的責任)を提唱したいと思いました。

CSR検定試験 http://www.alterna.co.jp/csr-kentei