ちえてらすコンサルティング

どえらくすごい!日本の技術。しかも地元の工場で!

IMG_0694 IMG_0695

塩尻市の訪問先の企業の社長さんが”趣味”で作った木製の球体。
写真でわかるでしょうか?
3層にくり抜かれており、どれも真球。もちろん2つに割ってくっつけたもので無く、1つの木塊から作られたものです。

もともと金属精密加工をやっている会社ですが、社長がこれと同じ構造のものを古代中国で作って国宝になっている、というのをNHKで見て「これなら俺にもできるわ」と金属加工機械を使って作ったものです。

金属みたいに堅さが均一でなく加工が難しいのですが、ごらんのように檜の木目も美しい芸術品ともよべるものです。

塩尻市の町外れの外見は小さな工場ですが、中に入ると所狭しとさまざまな工作機械でぎっしり。
中には日本で数台しかないという高価な機械もあります。
試作品中心の会社であり、その技術力にはびっくりします。

そして何と言っても職人肌の社長の個性が光っています。「小さい会社は知恵を使わないかん。最近はあまり知恵を使わない連中が増えてきている。」と、思いっきりの技術者です。

日本の製造業を支える様々な企業、この会社さんもそんな底力のある企業の1つですね。