ちえてらすコンサルティング

パソコンの自作1完成

IMG_0764 IMG_0793

メインで使っているデスクトップPCは、もう7年近く前のVista時代のもので、Vista→7→8→8.1→10とアップデートして使ってきました。ハードウェアも電源が壊れたり、HDDの増設、SSD換装と手を加えてきましたが、もう新しいのでいいだろうと、自作することにしました。

なぜ自作かというと、
①手持ちの512GBSSDやHDDを流用することで費用を抑えようとしたこと、
②将来の拡張性を担保したかったこと、
③一度は自分で作ってみたいから、
です。

最終的に次のような構成のマシンを作成しました。

CPU: INTEL Core i5 4690
マザーボード: ASRock Z97 Extream4
メモリ: DDR3 8GBx2
DVDドライブ + DVDドライブ(流用)
電源: 700w 80+Gold
増設ファン
512GB SSD(流用)
3TB HDD + 2TB HDD(流用)
グラフィックボード: GeForce GTX560Ti(息子から譲渡)

CPUを最新の第7世代ベースで作るかどうか迷ったのですが、パソコンショップの店員さんのアドバイスで現行(1世代前)世代で作った方がコストパフォーマンスが高いのでそうしました。
マザーボードと電源にはお金をかけて、メモリも16GBとたぶん増設しないで使い続けられる容量を確保しています。

SSDとグラフィックボードを流用しているので、費用も10万円を切るものになっています。