ちえてらすコンサルティング

小規模事業者のマイナンバー対応

マイナンバー簡単管理

10月に入り、いよいよ通知カードが配達されるようになりました。

IT業者などから対応に100万円以上のも見積もりを出された話も聞きます。

そもそも小規模事業者のマイナンバー対応で100万円はあり得ない話です。ガイドラインにきっちり準ずるのは大企業だけです。従業員100名以下の中小規模事業者は身の丈に合った対応をすべきです。

そんな中見つけたのが日経新聞の記事。
北海道の社労士法人が提供するマイナンバー管理キット。

「SATO社労士法人では、マニュアルに沿って対応すれば従業員のマイナンバーが管理しやすいようなバインダー式のキットを販売、「この一冊があれば従業員30人までの中小企業なら簡単に対応できる」(佐藤良雄SATOグループ代表)
大企業などではマイナンバーの収集代行を外部に委託(アウトソーシング)するケースが多くなると見られているが、中小零細規模の事業者は自社でアナログ管理した方がコスト安になる。」

電子化することが当たり前と考えていましたが、小規模事業者なら紙でアナログ管理で十分かもしれませんね。