ちえてらすコンサルティング

段ボールでVR体験!Google Cardboard

IMG_1586

GoogleがVR(仮想現実)映像を見ることのできるアプリとしてGoogle Cardboardというものを出していました。
このアプリを使えば、ネットからVR画像をダウンロードして閲覧することができたのですが、自分でもVR画像をつくれるアプリがついにリリースされました。それが、Google Cardboard Cameraです。(現在はAndroid版のみ)

使い方はカンタン、これまでと同じようにパノラマ撮影の要領でぐるりと360度撮影すれば完了です。

こうしてできたVR画像を見るためには専用のHMD(ヘッドマウントディスプレイ)が必要です。
HMDといえば、いろんなメーカーがしのぎを削って作成していますがGoogleが仕様を公開しているのがGoogle Cardboard Viewerといってなんと、段ボールで作成できるものです。

※ここから仕様書をダウンロードしたり、購入できたりします。https://www.google.com/get/cardboard/

段ボール製ですよ、段ボール製!Amazonで1000円で購入しましたが、最新のVR技術をローテクの段ボール製HMDで見るなんて超こっけいじゃないですか?!

IMG_1581 IMG_1582

段ボールで作ったHMDの前面にスマホをセットすれば完了です。

試しに近くの公園を撮影してきたものを見たのですが、

「すご~~~~い!」

本当に自宅の中なのに公園の風景が360度見ることができます。首を縦に振ってもある程度は追随して画像を見ることができます。

超高度な子供の夏休みの自由工作って感じですが、このVR体験、絶対面白いですよ!