ちえてらすコンサルティング

今年を振り返って その2

IMG_67502015年にはいろんなことに取り組ませていただきました。

■ソーシャル系市民大学設立プロジェクト
来月開校を迎える「信州アルプス大学」の活動です。一昨年よりソーシャル系市民大学設立に向けて活動をしてきましたが、今年は本格的に広報活動やブランディングを考え形ができてきました。
たくさんの仲間のおかげで、ロゴマークもスタッフジャージもブローシャーも用意でき、目に見える形になったおかげで活動も加速しました。いよいよ1月16日、開校式です。

■サルベージ・パーティ
長野県では初となる冷蔵庫に余った食材をシェフに調理してもらい救済する「サルパ」。フォンターナ デル ヴィーノの野中シェフにめちゃくちゃ頑張っていただきました。参加されたみなさんからは一様に驚嘆の声が!あの食材がこんななるんだ!と興奮気味でした。プス大の授業で来年も開催したいと思います。

■長野県よろず支援拠点
県内、南から北までたくさんの企業さまを訪問させていただきました。数えてみると70社以上にもなります。
さまざまな業種、さまざまな経営者のみなさん、様々な課題の相談を受け、身体で県内中小企業の実態を垣間見ることになりました。金融機関のみなさんともコネクションが強化できました。会社員時代は知るよしもなかった中小企業の良さを知り、課題に取り組むことでかなり自信も付きましたし、ここでもたくさんの方から支えられてご支援をさせていただきました。
へんな言い方ですが、本当に面白いしやりがいがあります。自分の仕事に100%責任を持つ、自分のアドバイスがお役にたつ、自分自身がブランドだし商品である世界。中小企業診断士は、未来を語る仕事だと実感しています。

■いろんな勉強会
松本考動倶楽部、金猿くらぶ、プロコン育成塾、長野県中小企業診断協会経営研究会、地域づくりコーディネーター養成講座などなど、たくさん勉強させていただきました。内容もためになりますが、勉強会で出会った仲間とのつながりが最高ですね。