ちえてらすコンサルティング

時間資本

時計

経営資本と言えば、人・もの・金・情報が挙げられますし、
有形資産と無形資産でいうところの、無形資産の中の関係性資本や知恵やノウハウなどもあります。

ただ、誰にでも平等で増やすことができないのが、「時間」です。
タイムマシンでも発明されない限り、進行方向は前に進む一方向ですし、やり直しが利きません。

金持ちも貧乏人も、学歴が高い人も低い人も、大人も子供も、同じ24時間、同じ365日で1年です。

なので「時間管理」本がたくさん世の中に出回っています。

しかし、考えてみて下さい。「時間」は管理できません。流れていくだけです。
正確には、「時間の使い方」の管理であり、スケジュール管理、優先順位管理ということになります。

僕の場合の一番の決め手は、物事の優先順位です。
締切や納期、自分の工数を鑑み、どのくらいで仕上げられるのかを考えて、着手日を決めます。
重要度、緊急度も加味しますが、重要・緊急でなくてもすぐ終わることはさっさと終わらせて頭から排除するのがコツです。

みなさんはどのような工夫をされてますか?