ちえてらすコンサルティング

確定申告①確定申告の季節

IMG_1868今週は金曜日まで確定申告シリーズでやっていきます。

個人事業主にとって1年の決算である確定申告の季節がやってきました。
僕も昨年会社を退職しての初めての申告になります。

日々の記帳はクラウド会計ソフトfreeeでやっているので、やることといえば青色申告のための書類づくりと確定申告書類の作成です。
青色申告には複式簿記と損益計算書、貸借対照表が必要になりますが、記帳さえしていれば会計ソフトが作ってくれるので問題ありません。

ちょっと引っかかったのは、講師謝礼などが振り込まれる際に源泉徴収済みの額面で振り込まれるのでその補正、自動車の減価償却方法、携帯代などの家事按分といったところです。

また確定申告書類もある程度は会計ソフトが作ってくれたり、国税庁のホームページで作れますが、それだけでは作れません。やはりやり方やルールを知らないと不十分です。

IMG_1865確定申告書類を作る際に役立ったのは、税務署から送られてきた「平成27年分所得税お呼び復興特別所得税の確定申告の手引き」(ホームページでもPDFで公開されています)です。
この手引きは順を追って確定申告書類を作っていけるようになっており、どのように計算していいのかも穴埋めになっていてとてもわかりやすいです。

僕はfreeeで途中まで作っていた書類をこの手引きを見ながら再度チェックし、未記入部分などを埋めていきました。
現在は、まぁこんな感じかなぁという申告書類が出来上がりましたが、4~5回やり直しています。

会社員時代は確定申告をする機会が少なく、自動で会社側で計算してくれたので税負担をあまり意識することはありませんでした。しかし、自分で確定申告することによって、自分の収入、支出、控除されるいろんな制度を理解でき、税金やお金についてより意識するようになりました。

仕上げとして、知り合いの税理士にチェックしてもらい、eTAXで申請する予定です。
eTAXについてはまたご紹介します。