ちえてらすコンサルティング

「確定申告書等作成コーナー」を利用してみた①

確定申告書作成コーナー

税務署が写真のようなダイレクトメールを送るくらい気合いのはいっている「確定申告書等作成コーナー」。

税務署への確定申告書類の提出方法は3つある。

①自宅で作成した書類を税務署に持参して見てもらいながら提出

②自宅で作成した書類を税務署へ郵送する

③自宅で作成した書類をe-TAXで税務署へ送る

作成しら申告書類に不安がなければ②の郵送が混み合う税務署へ行かずに済むので煩わしくない。さらに環境が整っていればe-TAXで送ってしまえば切手代も添付書類も不要で楽ちんだ。しかも税金還付も早いとなっている。

自宅のパソコンで書類を作ってもらいそれを税務署へ郵送するか持参するか、はたまたeTAXで申請してもらうか、どれをやってもらうにしろ何もわからず帳票類持参で税務署で申告書類を作ることに比べたらものすごく業務が効率化する。それゆえ事前に自宅で作ってもらうために大PRをしているのだろう。

確定申告に関するホームページといれば、

平成27年度確定申告特集ペー ①平成27年度確定申告特集ページ
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/index.htm

確定申告書等作成コーナー ②その中の「確定申告書等作成コーナー」
https://www.keisan.nta.go.jp/h27/ta_top.htm#bsctrl

etaxHP ③e-Tax
http://www.e-tax.nta.go.jp/

の3つとなる。

最初いきなりe-Taxのページから確定申告ができるかと思ったけどそれらしいメニューが見つからず、「せっかくe-Taxしようと思ったのにぃ」と思いましたが、まずはe-Tax用のデータを作成してからe-Taxページから送信するみたいです。

クラウド会計ソフトfreeeで確定申告書類は作ってはいますが、「確定申告書等作成コーナー」の使い勝手をみながら再度申告書を作ってみようと思います。