ちえてらすコンサルティング

Amazonプライム

amazonプライム

さまざまなサービスを受けることができます

ネットでの買い物はほとんどがAmazonの僕はAmazonカードを使っています。

Amazonカードクラッシックは年会補無料、Amazonでの買い物で1.5%分のポイントが付きます。

Amazonカードにはゴールドというものもあり、これは年会費10,800円かかります。そのかわり、買い物ポイントが2%、Amazonプライム年会費(3,900円)が無料となっています。となると実質6,900円。ポイント還元の差額0.5%を考えると年間で138万円の買い物しないと元がとれません。う~んまだ高いなぁと思い、切り替えていませんでした。

Amazonプライムは魅力的です。お急ぎ便が使え配送費も無料、でもここ長野でも通常2日あれば届くのでまぁ問題ないレベル。でも、昨年から始まったプライムビデオとプライムミュージックでさらに魅力的になりました。いわゆるビデオや音楽が見放題・聞き放題ってやつです。AppleやGoogleも同様のものをやっていますが、Amazon1本で済むならこれは便利!Amazonプライムを使おうと思い、同時にAmazonカードゴールドを再検討することにしました。

先日Amazonカードゴールドの切り替え案内の封書が届き、初年度年会費無料で切り替えられとあってよくよく内容を吟味することにしました。すると年会費を割り引く手段があることがわかりました。

1つはWeb明細書。これで10,800円の年会費が9,720円に。さらに「マイ・ペイすリボ」というリボ払いを設定すれば年会費が半額となりWeb明細ど併せて4,320円になります。
となると、Amazonプライム3,900円を差し引くと420円!たったの420円、年額で84,000円の買い物で元がとれます。
これは決定です!

ただ気になるのがリボ払い。定額の分割払で手数料が年利15%も付きます。これはいらない。リボ設定してもリボ払いしたくないんです。
これを回避する方法は簡単、リボ払いの定額支払額を高めに設定すれば大丈夫。これまでの支払明細をみて、毎月5万円くらいの支払なら、リボ払いの定額支払額を10万円にでも設定すれば実際には一括払いとなり手数料がかかりません。

Amazonゴールドに切り替えです。