ちえてらすコンサルティング

二輪車軽自動車税の大幅値上がり

s-img20160302_08362553

1.5倍~2倍の増税

1年間延期されていた二輪車に係わる税率の引き上げがいよいよ4月1日から実施されます。

上の表を見ていただいてわかるように、50cc原付は1000円から2000円と2倍!に増加、
僕が乗っている250ccは2400円から3600円と1.5倍に増加です。

原付でも2000円ですから大きな額とは言えませんが、1.5倍とか2倍の増税はすごいです。さらに、自家用四輪軽自動車が新車のみが対象であるのに対して二輪車は新車旧車問わずの増税です。取れるとこからとってやろうっての見え見えです。

この増税でどのくらい税収が増えるか?
原付バイクにかかる税金は地方税で市や町に納付されます。僕が住んでいる長野県塩尻市の場合、平成24年度末(平成25年3月31日現在)で1,095台の小型二輪車が登録されています。小型二輪車は原付だけではありませんが、これが全部原付としても1,095,000円の増収、まんま100万円増えることになります。

もっと大都市の長野市だと500万円、松本市で360万円、長野県全体だと3200万円!と積んでいくとかなりの金額です。

うかうかしてられませんね。

長野県 市町村別自動車保有台数http://wwwtb.mlit.go.jp/hokushin/nagano/h24_shichoson_hoyu.pdf

総務省 税制改正(地方税)
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/ichiran04.html