ちえてらすコンサルティング

シュレッダー

シュレッダー

このくらい細かく裁断されていれば安心です

平成27年9月3日成立した改正個人情報保護法。

これまで取り扱う個人情報が5000件以上が対象だったので個人や中小企業は関係ありませんでした。ところが、改正個人情報保護法では5000件の枠が取り外され、マイナンバー法と同様にすべての事業者が対象になっています。

個人情報保護法について(経済産業省)

中小企業診断士として企業さまの財務情報のみならずさまざまな情報をお借りもするので、セキュリティ向上のためにシュレッダーを導入しています。

AMKPS-MX100W僕が購入したのはシュレッダーはこれ。
コクヨ 超静音 デスクサイドマルチシュレッダー ホワイト
AMKPS-MX100W
ちょっとしたディスクトップPCくらいの大きさのものです。
手動式のもののあるけど、面倒くさくて使わないと思ったので最初から電動のものを選んでいます。

選択のポイントは、連続稼働時間が12分、A4コピー用紙なら6枚まで動じに裁断でき、CD-ROMの裁断にも対応しています。

 

 

電気式でも安いものは連続稼働時間が3~5分と超短いものもあるので要注意です。そして裁断時の音。
このコクヨのものはそう音が大きくなく、静かな夜中に使っても気を遣うレベルではありません。

大事な裁断の大きさですが、クロスタイプの4mmx40mmです。安い製品だとクロスでなく短冊状だったり、逆に高い製品であればもっと細かく裁断そてくれますが、価格との折り合いを考えれば十分実用的だと判断しています。

事業主のみなさんは、1台は安心のため導入をお勧めします。

Amazonの商品説明欄に裁断例があるので載せておきますね。

ストレートの短冊状。これでは不安ですね。

クロスカット

マイクロクロスカット