ちえてらすコンサルティング

5年

かまなび

 

東日本大震災から5年目の今日、3月11日を迎えました。

5年前の当日は会社を早帰りして車で交差点で信号待ちをしていて、やたら車が揺れるなぁって感じたのが、実は地震でした。
震災を知ったのは帰宅してのテレビでした。

東北のために何かできないか?取り立ててボランティアで出向いた訳でもない僕が出来たことは3年経って知ったGoogleの「イノベーション東北」でした。これはいわゆるプロボノ活動でネットで専門家などを集めて東北での困り事とマッチングする仕組です。

その1つのプロジェクト「釜石観光物産観光協会」のホームページ再構築に関わらせていただき、釜石にも足を運ぶことになりました。
実際に震災を体験したみなさんからのお話しやまだ爪痕残る現場を見て、3年経ち一見復興してるように見えるますがいたるところにまだまだ深い痕跡を見ることになりました。だからといって、決して暗い雰囲気ではありませんでした。

そしてまた協会ホームページの機能追加をやらせてもらっています。
リリース後、貯まっていたアップデートの検証にためのバックアップ環境作りから、アップデートの確認。新機能の追加。
震災5年目を前に最新環境にすることができました。

「釜石観光物産観光協会」のホームページ、通称「かまなび」の再構築から2年。
作った当初よりもコンテンツもいっぱいになり、いろんな催しものも行われています。釜石の元気が伝わってきます。

かまなび、よろしくお願いします!

かまなび 釜石観光物産観光協会  http://kamaishi-kankou.sakura.ne.jp/