ちえてらすコンサルティング

連続更新300日目

300

昨年の5月21日に独立して毎日書いてきたブログが今日で300回になりました。

松本考動倶楽部の講師である藤原先生から「経営コンサルタントだからブログは続けないと。人に続けろといって自分が続いてないのは恥ずかしい」と話されていたので、僕も独立してからは毎日欠かさずブログを書いていこうと決めていました。ちなみに藤原先生はもう5年以上に亘って書かれているので見習わなければいけません。

ブログも最初はとりとめもなく書いていましたが、ここ最近は土日は趣味や食べ物ネタ、月~金は仕事ネタと落ち着いてきました。経営コンサルタントとして社長さんとかから話を伺うための「聞く」力、取材能力も大切ですし、それを見える化する文章力、すなわち「書く」力の両方大切です。毎日ブログを書くということは「書く」力の養成にも役立っていますし、書くことへの抵抗感がかなり減ったとも感じます。

300回分を文字数にすると、144,478文字。十四万四千文字です。
400字詰め原稿用紙361枚分にあたります。平均毎日原稿用紙1枚ちょっとの分量を書いていることになります。この分量は長編小説が12万文字くらいなのでそれ相当ということになります。

300回ということは独立して300日が経過したということです。独立仕立ての頃と比べるとかなり仕事の環境も変わりました。
南信地方の会社さんや金融機関さんとコネクション作りができましたし、信州アルプス大学の設立というソーシャル活動も立ち上げることができました。これまで知らなかった地元長野県の経済、企業、そこで働いている人々のことを知ることができました。

会社員時代以上に人と人のつながりの大切さを感じますし、いっぱい助けてもらったり助言をいただいたりして今日に至っています。

あと2ヶ月ちょっと独立して丸1年。
これまでの振り返りをしながら、2年目へ向けての計画を建てようと思います。