ちえてらすコンサルティング

Amazonのコンビニ受取を使ってみた~その2~

Famiポートなる機械

Famiポートなる機械

スマホを片手に受取指定しているファミマに向かいます。
セブンやローソンと同じようにマルチ端末が設置してあり、その中のメニューから「店頭受取サービス」を選んで、番号を入力すると引き替え用のレシートが出てきます。これをレジの店員さんとこに持って行って商品を受けとります。

IMG_2452

にょろにょろ~と機械から出てくる引換券

名前だけ確認されましたが、あとはレジでの処理だけで荷物を受けとることができました。

IMG_2454

自宅宅配と違うのは、「領収書兼受取確認票」が発行されることです。
荷物の方にも間違わないようにか、店頭受取のシールがでかでかと貼られてありました。

今回始めて店頭受取を体験しましたが、良く出来てるなぁと感心しました。
不在がちな方であればこのサービスを使えば、通勤通学途中のコンビニで好きな時間に荷物を受けとることができます。

こういったことができるのも、Amazonの流通網に加え、コンビニのマルチ端末があるから。そしてなにより、Amazonの受発注データとコンビニのマルチ端末が繋がっていることです。

Amazonからのお知らせメールについても購入後、

①Amazon.co.jp ご注文の確認 「ATiC iPhone 6 4.7…」
②Amazon.co.jp 「ATiC iPhone 6 4.7…」の発送
③Amazon.co.jp 配達中 「ATiC iPhone 6 4.7…」
④店舗到着済:受取方法をご案内します
⑤荷物の受領を確認しました

と受けとった後を含め5つのフェーズで送られてきます。事細かにステータスがわかるのは安心です。