ちえてらすコンサルティング

理論政策研修の講師やります

IMG_0679

昨年の理論性政策研修松本会場

今年度の長野県中小企業診断協会が開催する理論政策研修の講師を仰せつかりました。

理論政策研修とは、
中小企業診断士の更新要件のひとつである「新しい知識の補充に関する要件」として実施する研修です。登録有効期間5年間で5回修了することが必要です。
とあります。

僕がお話しさせていただくのは「ソーシャル・ビジネスと中小企業診断士の役目(課題)」で、ソーシャル・ビジネス、地域興し、NPOなどをテーマに中小企業診断士がどのように関わっていくのかという内容にするつもりです。

100名以上の県内の診断士を前に80分の講義です。プロコン2年目の僕にとっては聴講者はほとんどが先輩診断士であり、その貴重な80分を頂くのですから超責任重大です。

そもそも独立して1年経っていない僕に講師役を振る県協会の会長も会長ですが(笑)、任命された以上、しっかり務めを果たさないといけません。9月3日の松本会場が本番。それまでに資料を用意してプレゼンの練習をしてとやることはいっぱいです。

プロコン2年目、大役が回ってきました。

※今日はエイプリル・フールですが、この記事は本当です。