ちえてらすコンサルティング

LINE Payカード

linepayカード

LINE Payカード

LINEが始めた新しい決済方法「LINE Pay」。
チャージ型のプリペイドカードなんですが、カードのデザインがかわいいので申し込んでみました。

この手のサービスはいろいろありますが、LINEが始めたってところがミソ。しかもクレジットカードでなく、プリペイドカードなので中高生も気軽に使うことができます。

チャージ方法は大きく分けて2通り、コンビニと銀行です。

コンビニは随時、1000円単位で現金でチャージするというわかりやすく子供用に使える方法。
銀行は、銀行口座を登録しての入金、オートチャージ、ジャパンネット銀行LINE Pay専用口座など種類も豊富です。

ジャパンネット銀行LINE Pay専用口座を利用すれば、一定額の入金を行えばそれがLINE Payの残高と同期されます。
遠方の子供さん用にも使えますね。

ポイントが100円で2ポイント、1000ポイント貯まればLINE Pay残高1000円としてお金として使えます。5万円の買い物ですね。

その他にも、個人単体の利用でなく、送金や割り勘機能など、友達間で使えるサービスがあるのも特徴です。
これらの機能についてはまた解説しますね。