ちえてらすコンサルティング

フィットネスの継続のために

fitbitランニング

fitbitランニング

春になって運動するのにいい季節になりました。

僕の4月に入って朝ランを再開し、ちょっと体重を落とそうと試みています。
以前から活動量計を身につけ、腕にはiPhoneをバンドで巻いてGPSトラッキングを行い、どこをどうのくらいのペースで走ったかを記録しています。
自分の運動が見える化されるとモチベーション上がりますもんね。

いろんなヘルスケア・グッズはありますが、僕の場合はFitbitで統一を図ろうとしています。
一番の理由はスマホアプリの充実と、いろんなデータを一元管理できるからです。

51M0T7cr0dL._SL1200_活動量計はここ数年使っています。一番安いFitbitZipというもので、万歩計のちょっといいやつです。
心拍数や睡眠の状況を図るリストバンド型のものもありますが、腕に時計のようにはめることの煩わしさと電池の持ちが数日間というのが難点でした。Zipだとボタン電池(CR2025)で半年は持ちます。電池も100均で2個100円とリーズナブルです。

 

51s5qOpziPL._SL1080_そして以前書きましたが、体重計もFitbitにしました。これは大正解。乗るだけでデータ(体重、体脂肪率)が送信されるので、1日何回も測っています。以前は、測るたびにデータを手入力していたので、そのちょっとした手間が煩わしく続きませんでした。自動でデータが送信されること、ネット接続されている体重計って本当にすごいです。

 

で、それらのデータを一元管理するFitbitダッシュボードアプリがわかりやすく使い易いのがいいですね。
スマホ版とPC版の両方でデータを閲覧できます。

これからの季節、こういったヘルスケアIOTグッズを使ってのエクササイズはいいと思いますよ~