ちえてらすコンサルティング

九州へ

走行距離は1000kmを越えました

走行距離は1000kmを越えました

ゴールデンウィークはみなさん、どうお過ごしでしたか?

会社員の方も有休を上手く使って10連休という方も多かったのではないでしょうか?

僕はと言えば、連休初日29日が名古屋で中小企業診断士の勉強会「金猿くらぶ」に出席し、翌日大阪に移動、フェリーで実家福岡に帰省していました。

これまでは飛行機かJRでの帰省でしたが、いろいろ買って帰りたいものもあり自家用車で戻ることにしました。塩尻から実家の広川町までは約1000km、高速道路でも10時間以上はかかります。これはキツい。

大阪から福岡県門司まで阪九フェリーが出ています。夕方1730出港の翌朝6時着。12時間かかりますが、瀬戸内海の船旅を楽しむのもいいですし、高速料金+ガソリン代よりもフェリー代の方がお得です。しかも運転しなくていい!

到着する北九州は大学時代を過ごした街でもあり、時間もあるので散策しようと計画しました。

優雅な船旅と、車での自由な移動の九州帰省。これからご紹介していきます。

ほんと、フェリーは最高でしたよ!

フェリーで九州へ

フェリーで九州へ