ちえてらすコンサルティング

九州へ②~学生時代の街 いきつけの洋食屋~

シェフとおかさんと

シェフとおかさんと

僕の大学生時代、18歳の頃といえば今からちょうど30年前。
大学4年間と就職しての1年半の約6年近くを過ごした北九州戸畑。自動車で九州入りしたのでいろいろ巡りました。

どうしても行きたかったのが学生時代通い詰めた洋食屋「キッチン叶」。僕の洋食の原点です。東京オリンピックで腕を振るったシェフの作る洋食はデミグラソースが絶品でした。結婚してからも、いろいろお願いしてメニューにないものを作ってもらってパーティしたこともあります。ほんと、大好きなお店です。

25年ぶりくらいなのでネットで存在を確かめ電話しておきました。

当時のままの店内

当時のままの店内

この賞状も当時のまま

この賞状も当時のまま

昔と変わらぬ店構え、店内も30前のままにしか思えません。
メニューも一緒、値段もほぼ同じ。消費税対応なんかしません。おかあさんからも、「まわりはいろいろ変わるけどうちはかわらないまま。少し値上げしたものもあるけど、そのぶん質をあげた。」と。

ハンバーグ+チキンカツ+クリームコロッケ

ハンバーグ+チキンカツ+クリームコロッケ

一番大好きだったミックスランチを作ってもらい、デミグラで食べるチキンカツが美味かったぁと思い出しました。またここのクリームコロッケも超美味いんです。
年をとったのでしょうかね、学生時代の味が懐かしくもはかなくも感じ、また食べたいと思わせるのでしょうか。

大学の学部移転があり学生数も減ったそうで、僕が通ってた頃のように学生の利用は少ないそうです。今でも昔通ってたからと僕みたいにくる方もおり、やはりみんなから愛されているお店です。

かわらぬ外観

かわらぬ外観

お店を始めて40年と言われてて、シェフもおかあさんもいったい何歳なのかなぁと考えてしまいます。
シェフは少し痩せていましたが、料理の腕は変わらず、あの当時の味でした。