ちえてらすコンサルティング

九州へ④~学生時代の街 下宿跡 

駐車場に

駐車場に

学生時代下宿していた北九州市戸畑区天籟寺。
夜宮公園から記憶をたどって下宿していた場所まで歩くと、やっぱりそこに下宿はなく駐車場になっていました。

林駐車場。

30年前、林さんというおばあちゃんが暮らしていた家の2階の2部屋に先輩と僕とで下宿していました。あの頃60は過ぎてたでしょうからきっとおばあちゃんが亡くなって下宿も止めたのでしょう。

近所の天籟寺商店街は昔の名残を残しながらも新しい知らないお店もでき賑わっていました。
シャッター通りになっていないのがうれしいところです。

その足で、大学時代バイトしていた学習塾へ塾長を訪ねました。
この塾長には大学時代からすごくお世話になっている人で、なかなかの大物。考え方も行動も豪快です。塾長と出会ったので大型バイクの免許も取ったし、考え方も細々しないようになったのだと思います。

数十年ぶりに会った塾長は、やっぱり豪快。今ではバイクも十数台所有し、当時自宅の小さなガレージでごそごそやっていた頃が懐かしいです。僕の数少ない尊敬する人でもあり、会うことができて頭が元気になりました。がんばろうって。

今回の北九州散策は、30年前の大学時代にタイムスリップする思い出の旅です。
自分の原点、今みたいにいろいろ背負っていない学生のころの自分に向き合う時間でした。もちろん今は学生ではなく、責任も少しはあるのですが、素の自分を見つめ直すことができたと思います。