ちえてらすコンサルティング

メタルバンドへ交換

メタルバンドへ交換

メタルバンドへ交換

先日購入したG-SHOCK GW-M5610のベルトを交換しました。

G-SHOCKは標準はウレタンバンドでこれでも普通に数年は持ちますが、使っている内にそれまでつや消しだった表面が削れてテカってきます。

今回はカスタマイズということで、交換部品のメタルコアバンドってものに交換しました。
純正部品ですが部品代が1万円もして、ほとんど時計本体と同じ値段なのが玉にきずですが、自分オリジナルのG-SHOCKにするために奮発しました。

標準のウレタンバンドを外して、メタルコアバンドのコマを外して長さを調整します。僕は左右1こづつコマを外してちょうどイイ感じでした。
次に時計本体にメタルコアバンドを取り付けるのに一苦労。
バネ棒が上手くハマらず手こずりました。奮闘すること30分。やっとぴったりと本体に装着でき交換完了です。

交換の感想は、大満足。無骨感が増し重量もずっしりとします。
ちょっと値の張る改造ですが、ノーマルモデルとは違った自分だけのモデルになりました。
男はこういうの好きですからね。

重厚感が増しました

重厚感が増しました