ちえてらすコンサルティング

本物と同じ???セブンのGarrett

IMG_4044

行列ができるポップコーン店ギャレット・ポップコーン。

そのギャレットがなんとセブンプレミアムで登場です。

僕は最初は東京駅地下で2時間、名古屋駅でも30分は並んで購入していたギャレットが近所のコンビニで売られてるなんて、どうしたことでしょう。

もともとギャレット・ポップコーンの裏にはフリトレー・ジャパンがついているので、セブンイレブンでもプレミアム・ポップコーンとして同じフリトレー製のものが売られていました。そのポップコーンはまんまギャレットの味だったんです。

ところが今回はまんま「ギャレット・ポップコーン」の名を冠しての製品化です。
どうして大人気のプレミアム・ポップコーンがコンビニ製品になったのでしょうか?

ギャレット・ポップコーンは東京、大阪、名古屋に6店舗しか展開しておらず、その他に地域の方には全く縁の無い商品です。しかしメディアでの露出は多いのでぜひ食べたい商品でもあります。

一見するとコンビニで買えるのに実店舗で並ばなくても・・となるのですが、コンビニ製品にはない多数のフレーバーがあるので大丈夫。やはり並んじゃいます。

今回商品化されたのは定番のキャラメル、チーズ、シカゴミックス。ド定番の3品です。

これらはもちろん外せませんし美味しいのですが、ナッツが入ったものなどはお店でしか買えませんし、限定フレーバー、限定缶など実店舗のある東京、大阪、名古屋地区であればそうそうお店の入りに影響はないといったところでしょう。

食べた感じはなりほどギャレット。キャラメルは同じ味の気がしますがチーズはお店のものの方がもっと濃厚な感じです。
それでも十分にギャレットを楽しめるので、実店舗のない多数の地域では需要は大きいと思います。

ギャレット本体にとっては、実店舗ださなくてもロイヤリティビジネスで十分なのかもしれません。

食べ比べは必要ですが、確かに美味しい商品です。

セブンプレミアム ギャレット・ポップコーン