ちえてらすコンサルティング

1DIN用のスマホアダプター

1DINに両面テープで貼り付け

1DINに両面テープで貼り付け

運転中に電話がかかってきても助手席に置いたスマホを手にとって話すことはいけません。法律的にもですし、なんたって危険です。

そこでオーディオをiPhone対応のハンズフリーにしているのですが、iPhoneをどう社内に設置するかでずっと困っていました。

最初、吸盤式のくねくね曲がるスタンド型を使っていたのですが、なかなか吸盤がうまく付かずいきなり倒れたり、スタンド型なので運転席にぎゅぎゅっと出っ張って見た目もいまいちでした。

仕方ないのでここ数ヶ月はケーブルに繋いだiPhoneを助手席に放り投げていたのですが、これでは先に書いたとおり電話に出ることができません。

槌屋ヤック オーディオパーツ DINBOX OP スマホホルダー VP-D10

槌屋ヤック オーディオパーツ DINBOX OP スマホホルダー VP-D10

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AZER3T2/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&psc=1

何かいいのが無いかと探していて見つけたのが、コンパネの1DINボックス用のスマホスタンドです。
オートバックスで3000円ほどで売ってました。1DIN用はグッドアイディアですが流石に3000円は高い。そこでAmazonで調べると1000円以下で同じようなものがあるではないですか!
一応この商品はこのメーカーの専用1DINボックスでないといけないみたいでしたがたぶんどうとでもなるだろうとポチりました。

実際装着してみるとなるほど専用設計、僕の車の1DINボックスだと奥行きが足りなくてピッタリと設置できません。そこで、このスマホホルダーの後ろ側を切断して奥行きを短くしました。これなら1DINボックスの底面にぴったりとくっつきます。
取り付けは協力両面テープ。本当はボンドがいいのかもしれませんがいったんは両面テープで十分と考えました。

しっくりと取り付けできました

しっくりと取り付けできました

出来上がりが上の写真。ぴったりと装着できています。

スタンド型でないのでiPhoneの位置は固定されています。裏のオーディオ画面が見えませんがまぁ仕方がないでしょう。
取り付け口も多少上下左右に動くのでスマホの取り付け角度の微調整は可能です。

これでしばらく両面テープの持久力を様子見しながら使い勝手を確かめます。