ちえてらすコンサルティング

そのメール、ちょっと待ったぁ!

送信メールの取り消し

送信メールの取り消し

電子メールって送信ボタンを押してから「しまった!!!」ってなりますよね?

慌ててLANケーブル抜いても後の祭り。こんな経験ありませんか?

最近ではLINEなどのメッセンジャーを使う機会が多いので送信取り消しの概念自体が無くなってはいますが、仕事で使う電子メールではやはり送信したメールを取り消したいってことあります。

Gmailなら送信取り消しできるって知ってました?

画面右上の歯車マークから「設定」を選んで「全般」タブの中程に「送信取り消し」設定があります。

送信取り消し設定

送信取り消し設定

送信ボタンをクリックして、5・10・20・30秒の遅延設定ができるようになっています。

設定した時間中だと、下のように送信したという表示に「取消」ボタンが表示され送信を取り消すことが可能です。

取消ボタン

取消ボタン

僕は最長の30秒に設定して使っています。

即座に電子メールを送信する必要はないので最長の30秒の設定で安心を担保しています。

Gmail使っているみなさんも設定されてはどうですか?