ちえてらすコンサルティング

ワイン検定申込み

ワイン検定

ワイン検定

ワインの資格で一番有名なのはソムリエですよね。

でもソムリエは飲食店で働いていないと受験できません。僕ら一般のワイン好き向けは「ワインエキスパート」とい資格になります。

ソムリエもワインエキスパートもほぼ試験内容は同じでサービス実技の有無の違いです。試験はソムリエもワインエキスパートも年1回だけ、8月に開催されます。

今からでは受験申込み終わってるし1年先まで何もできないの???と探してたところ、同じ日本ソムリエ協会がそれこそワイン好きのための認定資格として「ワイン検定」というものをやっていました。

ワイン検定とは、

「J.S.A.ワイン検定」とは、ワインに興味をお持ちの方を対象に、ワインの普及を目的とした一般社団法人日本ソムリエ協会が主催する検定試験です。
「J.S.A.ワイン検定」はワインに興味のある方向けのベーシックな内容です。
ワインライフを楽しみたい方や、ワインに興味がある方のための入門的な位置付けで、20歳以上の方ならどなたでも受検できます。

とあるようにワインファン向けの試験です。ブロンズとシルバーがあり、ブロンズが9月、シルバーが11月の試験。これなら来年の輪稲木スパートの腕ならしに両方勉強するのに最適だと思いました。

地元塩尻でも知り合いのお店が会場で検定が開催されるのでさっそく申し込みました。

塩尻観光ワインガイドとして地元塩尻のワインの勉強は1年かけてやらせていただいたので、もう少し広い範囲でのワイン通になるべく受験にチャレンジします。