ちえてらすコンサルティング

Amazonでの購入履歴

何年からAmazonを利用しているかがわかる

何年からAmazonを利用しているかがわかる

ふとAmazonのトップページを見るとユーザー情報が1行表示されていることに気づきました。

そして「ご利用開始年度 2000」と表示されています。

???これって2000年から僕がAmazonを利用してるってこと?と思い、アカウントサービスの購入履歴をプルダウンしてみると確かに確かに2000年からの購入履歴がずら~と出てきます。

もう16年間使っているとなると僕の人生の1/3のお付き合いです。ちょっとびっくりです。じゃぁどのくらいの件数、金額つかっているのでしょうか?

購入履歴は指定した年ごとにしか見ることができないのでデータとして加工するには不便です。とあるツールを用いて一括編集できたのでこの16年間の僕のAmazon利用の全貌がわかりました。

注文件数

Amazon注文件数グラフ

Amazon注文件数グラフ

使い始めの2000年からの10年間は年間利用回数は1桁、2~3件が続いています。主に書籍類の注文です。

2009年から注文件数が10件を超え、利用頻度が上がっていきます。2013年は60件超え、昨年2015年は70件となっていました。

購入金額

Amazon購入金額グラフ

Amazon購入金額グラフ

続いて購入金額ですが、注文件数の少ない最初の10年間は1万円ちょっとで推移しています。2010年に20万超えしているのはデジタル一眼レフカメラを購入したからです。

2013年から2015年の3年間は購入金額が、10万、20万、30万とうなぎ登りです。今年も半年で20万超え、この上昇傾向は続きそうです。

 

何でもAmazonで購入することが多くなっているのは事実。Amazonゴールドカードを利用しAmazonプライム会員にもなっており、Amazonサービスの無い生活はちょっと考えられません。
価格もある程度安いし、送料もほぼ無料、長野県でも翌日配達のスピード。これではヘビーユーザーになってしまします。

同じネットショッピングサイトで楽天がありますが、楽天トラベルは利用させていただいていますが、楽天ショッピングの利用は数年前から辞めてAmazonオンリーに切り替えていました。
日常生活用品の品揃えは楽天はとても多く、楽天カードでのポイント付与も魅力的です。(うちの奥さんは楽天派です)

しかしながら、統一感のない各ショップ画面、売らんかな主義の宣伝などあまり好きになれなかったことと、なんといってもWeb画面の操作性の悪さに辟易したから利用を辞めました。
ほんと操作しにくいこそくなリンクが多く、使っていて不快感を感じます。慣れもあるのでしょうが、利用しやすさは大事な要素です。

Amazonの統一感ある画面、操作体系、しかも配送まで含めたサービスが16年間という利用につながっているんだなとあらためて感じた次第です。