ちえてらすコンサルティング

理論政策研修講師に

しっかりと名前が載ってます

しっかりと名前が載ってます

中小企業診断士はその資格登録維持のために、理論政策研修を5年間で5回修了することが義務づけられています。
理論政策研修は「新しい知識の補充に関する要件」として実施する研修です。

長野県中小企業診断協会も毎年2回、この理論政策研修を開催しています。今年度は8月と9月に開催しますが、その9月分の一コマを担当させていたく事になりました。

創業関係のお話しをすることになるのですが、ソーシャルビジネスやNPO、ボランティアなどの社会活動も絡めて、中小企業診断士としてどう係わっていったらいいのかを実体験、地元の事例を交えながら組み立てていこうと思っています。

研修資料も盆前くらいまでないは作らないといけないのでちょっと慌ててますが、楽しみでもあります。