ちえてらすコンサルティング

ヒアリング 1

71a9efe07355845b61f7c37f4934e264_s

支援先に出向いてまず行うことといったら状況をヒアリングです。

経営者から現在の状況をお聞きします。

僕はまずは会社設立の経緯からお聞きすることにしています。
創業者なら創業した背景、2代目3代目なら会社の歴史からお話ししていただきます。
これは会社の生い立ちを知ることで会社の社風や社長や社員の考え方の拠り所がわかります。
その時その時にどういう経営判断をしてきたのかでその方の考え方が垣間見ることができます。

メモは必須。
僕は紙のノート、それもクロッキー帳というA4より大きめの罫線の無い真っ白いノートを使っています。大きめの字で贅沢に何ページも使ってメモしてます。

そして、聞く際には、「うんうん」とあいづちをうちます。少しオーバー気味にうなづきます。
聞いてますよというポーズを相手に伝えて、気持ち良く話してもらいたいからですし、実際にちゃんと聞いているのでそれをわかってももらいたいからです。