ちえてらすコンサルティング

SWOT分析(2)

s-66cf48d9bc8adaa96ed6029828b93c21_m

SWOT分析は、Strength(強み)、Weakness(弱み)、Opportunity(機会)、Threat(脅威)の四象限のマトリクスで自社を分析する手法です。

このことはビジネスマンであればご存じの方も多いのですが、前回もお話ししたように、強みや弱みは相手があっての相対的なものですし、機会や脅威もその事象をどう捉えるかで変わってきます。

またSWOT分析には極めて重要な観点が抜けています。それは「時間軸」です。
強さ・弱み・機会・脅威、どれもが相対的であるので、場面場面によって変わります。当然、時間によって変わってきます。
昔は強みだったものが今は弱みになったり、今は弱みだけど将来は強みになったり。

どの時点でのSWOT分析なのか?
時間の幅をもって考えないといけません。

そういったことをお話ししながら、社員さんたちとポストイット作業を続けます。